白神山地、道の駅、講演会

あじがくも10日目です。

今日は、法政チームは白神山地登山。世界遺産核心地域の天狗岳を目指します。担当されている水野先生と、弘前大学の平井先生、役場の三上さん、そしてガイドをしてくださるマタギの吉川さんの総勢6名で出発です!

IMG_0893

核心地域にはいると、こんな風に道なき道。

DSC05821

吉川さんの歩くスピードの速さに、他の5人は必死で着いていったとか。いやいや、マタギの方のスピードについていけるのはなかなかすごいと思います。

幸運なことに、朝方までの豪雨はどこへやら。山の上は良いお天気だったようです。

DSC05796

無事に下山して、吉川さんの営む旅館・熊の湯で、改めて吉川さんに山のお話など伺いつつ打ち上げ。お疲れさまでした!

さて、一方の麻布大学チーム。長谷川自然牧場では、青森市浪岡にある道の駅「アップルヒル」のイベントに出店ということで、学生3名がお手伝いに。

IMG_0918

豚串や豚のつくね、ソーセージなどを販売します。学生は、呼び込みの声を上げつつ、道行く人に試食を勧めていました。

炎天下のイベントで売る方は大変だったと思いますが、帰省シーズン・行楽シーズンで人も車もいっぱい。手伝い甲斐があったのではないかと思います。

麻布大学のお留守番チームは、変わりなく牧場のお仕事です。豚の餌のパンを貰いに行ったり、直売所に出すおいしそうなお弁当を作ったり。

IMG_0903

IMG_0910

お昼ごはんは、社長さんも従業員の方もみんな揃って食べます。今日の賄いはワラサのづけ丼と、あらのスープ。お弁当などを担当されている“牧場のシェフ”が作ってくださいます。 おいしい昼ご飯を食べて、午後の仕事への英気を養います。

IMG_0938

さてさて。盛り沢山の本日。 午後は、「『白八幡宮大祭』県無形民俗文化財指定記念講演会」でした。 4年に一度、8月14日~16日の日程で開催される白八幡宮大祭が、この度、県の文化財指定を受けたのです。おりしも今年は開催の年。せっかくの機会なので、14日と16日の神輿と山車の行列に、学生たちも参加する予定です。

ということで、予習のため、お祭りに参加する学生のうち代表3名が、講演会を聞きに行きました。

IMG_0947

代表の学生の3人、よくわからないながらも、すごいお祭りに参加することになるらしい…ということだけはわかった模様。地元の皆さんが、大切に伝えてきたお祭りです。心して参加してくださいね!!

 

そして今日は、3日から来ていた聖学院大学の加藤くんが帰る日。途中、弘前に立ち寄ったところ、マルシェに鰺ヶ沢のお店も出ていたそうで、最後まで鰺ヶ沢を満喫して帰っていってくれました。

白神アグリサービスでの農業体験を通じて、どんな発見があったでしょうか?また鰺ヶ沢に来てくれる日を楽しみに待っています!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA