暑い、熱い!

あじがく12日目。連日、鰺ヶ沢も暑くて、学生も受け入れの方たちも汗びっしょりで頑張っています。

長谷川自然牧場では、スペシャル(?)企画として、つがる家畜保健衛生所から県職員の獣医さんたちがいらして、麻布大学の学生向けに講習会を開いて下さっていました。

IMG_0994

お邪魔した時は、鶏と豚の血液を顕微鏡で観察するという実験の最中でした。 県の方が、「血液の中の白血球の種類は?リンパ球と?」と質問すると、すかさず「好中球、好酸球…」と全て答える学生たち。(知識のない私にはまるで呪文。)こういうシーンを見ると、学生が頼もしく見えます。

午後は、座学とのこと。 県の方曰く、「学生に青森県の良さを知ってもらい、生き物について知識を深めてもらいたい。そして、できることなら、青森県で獣医として活躍してほしいと思って、毎年こういった講座をしています!」 県職員を目指す学生が出て来てくれることを祈っています。

一方こちらは、白神アグリサービスに来ている、「みんたば!」の学生。今日の2人は、足しげく通っているエースです。

IMG_0981

炎天下のトマト畑で収穫の作業をしていました。慣れた手つきで熟した実をもいで籠に入れていきます。傷んだような実は、ちょっと見てポイっと処分。たびたび作業をしているからこその手際のよさだと思いました。

さて、法政大学の2人は、今日、帰宅です。お世話になった白神アグリサービスの木村さん兄弟と記念撮影。

IMG_0968

行く先々での歓迎ぶりに、また来なければ…との思いを強くしたようです。 さっそく、8月22、23日に東京で開催される農業関連のイベントに、白神アグリのお手伝いに行くと約束していました。このように、学生たちに、首都圏でのイベントのときのお手伝いをしてもらえるのも、鰺ヶ沢の地元の人にとってはありがたいですよね。

2人は、フェイスブックを利用して、鰺ヶ沢滞在中の様子を報告しています。こちらも合わせてご覧ください。

コミュニティスタディ実習 法政大学現代福祉学部

byコーディネーター柴田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA