4年に1度の大祭に参加

あじがくは14日目。そして世間はお盆真っ最中ですね。

今年は、鰺ヶ沢町で4年に一度の「白八幡宮大祭」が開催される年。最近、県の無形民俗文化財に指定されて、地元の方も一層力が入っているようです。

そんなお祭りに、あじがくの学生も参加することになっており、集合前に、町長にごあいさつ。 麻布大学の学生9名(他にも3名いるのですが、本日体調不良により欠席)、みんたば!できている日本女子大の学生1名。

IMG_1026

IMG_1017

その後、集合場所にて各自の役割を確認し、衣装を受け取って着替え。地元の方が着付けを手伝ってくださいます。

IMG_1030

行列には、地元の大人たちのほか、中学生、自衛隊、そしてあじがく学生…と大勢の助っ人が参加。総勢約200人、その一人ひとりに役が割り振られ、それが掲示されています。調整した方の苦労がしのばれます…。

支度が整うと、八幡宮へ移動し、それぞれ手に持つ道具を渡されて、厳かな發輿式(出発の儀式)を取り行って、いざ出発。

先頭から最後尾(各町内の山車の最後)まで、長い長い!!800mくらいありそうです。

その中で、あじがく関係者はというと… 先頭(切れてしまっていますが、写真右の半纏の方)のすぐ後ろに、黒二印旗と錦旗各1名(真ん中の黄色い衣装の2人)

IMG_1106

中ほどに、真榊1名(緑の幡を持っている人)と、四神2名(青い衣装の2人)

IMG_1119

IMG_1152

そして神輿行列の終盤、五穀豊穣の旗の5名。

IMG_1184

本日のゴールは、漁協にしつらえられた「お仮屋」。酷暑の中、3時間にわたって町内を練り歩きました。記念撮影も皆さんちょっとお疲れ気味…。

IMG_1266

大祭の行列は、明日はお休みで明後日16日に、また行なわれます。その時は、参加人数は減りますが、また学生が参加しますので、皆さん是非見に来てください!

おまけ。 行列には3頭の馬も参加していたのですが、その馬を愛でる学生たち。さすが獣医学部(偏見?)。

IMG_1271

 

byコーディネーター柴田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA