雷雨に見舞われました

あじがく16日目、そして白八幡宮大祭の3日目です。

本日の大祭の日程は、お神輿の海上渡御で開始。

IMG_1280

行列に参加する学生は、おとといと同じように着替えて、昼食を取り、行列のスタート地点であるお仮屋(漁協)へ移動して、待機。 その間に、道具の受け渡しがあります。

IMG_1344

予定では13時スタートだったのですが、雷が鳴って雨が心配されたたため、ひとまずそのまま待機ということに…。 時間ができたので、天狗様(行導師、という役です)と記念撮影。

IMG_1366

こちらの天狗様役の方は、役場であじがくの担当をしている課の若い職員さんだそうで、あじがく担当の三上さんから「ちょっとこっちで学生と写真に写って!」とお願いされて、高下駄で来てくださいました。天狗様にもお願いできる三上さん。頼もしい担当者です。

そんなこんなしていたら、大雨が降り出して、みんな屋根の下に避難。

IMG_1370

結局、予定を50分近く遅れて行列が出発しました。…ところが、間もなく小雨が降り始め、30分も立たないうちに大降りに!

IMG_1404

各自、屋根の下に飛び込んで様子を見ましたが、15分ほど待った時点で、中止の決定…。

最後に、本当だったら到着地になるはずだった白八幡宮鳥居前で記念撮影。

IMG_1413

暑い中、着替えたり待機したりして、雨にも濡れてしまって、本当にお疲れさまでした。でも、印象に残る大祭参加となったのではないでしょうか!

byコーディネーター柴田

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA