農家さん取材と、来年度の下見

あじがく27日目です。 江戸川大学の2日目も、取材です。

まずは、建石の西華園にお邪魔。ご主人から、どんな作物を作っているか説明を受けます。

IMG_1790

多品種の野菜や苗を作っている西華園さん。白や緑色のナスなど、変わった野菜がたくさん! そして、そんな作物の畑をバックに、学生が自分たちで構図を考え、ああでもないこうでもないと写真撮影。

IMG_1811

続いて、中下の斎藤さんに取材。 高齢化が進む中で、地域として農業を続けていく御苦労などのお話を伺い、その後、畑で奥さまと2人の写真撮影。

IMG_1853 IMG_1860

午後は漁師の方と、ラベンダー園で取材。

「あじ彩感の売り場の、生産者のポップを新しいくデザインしたい!」という具体的な活動の希望も生まれて、ますます取材に熱が入っていました。

一方、昼過ぎには、来年度、鰺ヶ沢町で調査実習を行ないたいと考えていらっしゃる、東洋大学の西野先生が来町。 町内を一通り見ていただき、地域のイメージを掴んでいただきました。

「学生にも、本調査の前に一度、現地を見る機会があるといいんですが…。」と西野先生。ゴールデンウィークあたりに、鰺ヶ沢に行くようにカリキュラムしようかな、と、 このように、何度か足を運んでくれるような授業になると、学生さんの理解も深まり、地域とのつながりもできて、ありがたいですね。

 

byコーディネーター柴田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA