「学生は元気にやっているかな?」

あじがく30日目です。昨日、東洋大と江戸川大の皆さんが帰ったので、鰺ヶ沢にいるのは、麻布大学の2名だけとなりました。この2人は9月8日まで滞在します。

さて、そんな学生の様子を見に、今日は麻布大の大木先生が鰺ヶ沢にいらっしゃいました。 さっそく、町長室へ。本当は学生さんも一緒に町長に面会できればよかったのですが、お仕事の最中で、手が離せないとのことでした。

IMG_1938

この辺りは獣害がひどい、と町長。先生も、行く先々で、獣害の相談を受けるそうです。大学にも、今は獣害の専門の先生はいらっしゃらないようですが、こういった地域の課題を相談できるつながりができると、いいのになぁと思います。

役場で、町の概要の説明をしたり、これまでの学生さんの写真を見ていただいたりした後、8月6日に作ったかかしを見に行きました。

IMG_1943

学生のかかし以外にも、地元の方のかかしがずらりと並んだ景色に感心していらっしゃいました。

その後、長谷川自然牧場へ。そろそろお仕事も終わっているかな、と思ったら、学生2人は卵を洗っているところでした。

IMG_1949

働きぶりを見学する先生。

IMG_1947

弘前大学の檜槇先生もいらして、地元の大学代表で大木先生とご挨拶。

今夜は先生も長谷川さんのところに泊るそうで、ゆっくり長谷川さんご夫妻や学生さんとお話しできると思います。

byコーディネーター柴田

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA