域学連携事業の中間報告会

image

 

今日と明日の二日間、東京・永田町で、今年度、「域学連携」地域活力創出モデル実証事業に参加している団体が一堂に会して、それぞれの取り組みの中間報告をしています。

鰺ヶ沢の出番は、本日、無事終了。白神アグリサービスや長谷川自然牧場での取り組みをベースに、学生の受け入れを町全体に拡大していこうとしている点を、評価していただきました。

また、他の地域の方から「行ってみたいです!」とも言っていただきました。

 

他の地域の取り組みも参考にしつつ、来年度以降のあじがくを、よりよいものにしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA